3次方程式を解く

「解の公式は4次まである」などという言葉を聞いていたので 簡単に計算出来そうだと思っていたが、結構面倒だった。

元の式を

として

上のように変換し、展開し、a で割る。

 

結果、



の形式になる。 これを使ってu, v を作る。

u, v は値が3つずつある。

その中から、u * v  = -p となる u + v を選ぶ。それがX。

とりあえず絶対値の差が0に近いものを選んだ。

広告

3次方程式を解く」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中